流れる日々を見つめる旅

毎日の流れていく日々を見つめ、少しずつでも精神レベルを高めて、良い人格の人間になっていきたいと思いました。

2016-5-9  StanSmithの靴ひもをしっかり締めたら正しい重心で立てるようになって姿勢が改善した

最近、靴ひもについて地味な発見がありました。

 

僕は普段、アディダスのStanSmithというスニーカーを履いているのですが、先日ふと、なんとなく靴ひもが緩いような気がしてすこしきつめにしっかりと靴ひもを締め直しました。

 

そうしたら、それまでよりもすこしつま先側に重心がくるようになり、それまでよりつま先よりの重心で立つようになりました。

 

その結果、それまでよりも腰が伸びて、肩も開き気味になるように姿勢が変わり、腹筋に自然に力が入るようになってベルトの穴一つぶんウエストが引っ込みました。

 

また、靴ひもをしっかりと締めるようになってから腹筋に力が入りやすくなったのか、座った時も猫背にならずに腰が伸びて良い姿勢で座れるようになりました。

 

ただ靴ひもをしっかり締めただけなのですが、その結果、体の重心バランスが変わって、立った時の姿勢が変わりました。

 

僕は以前から、靴はかなり健康を左右する大事なものだと思っていたのですが、靴ひもを締めるだけでも、けっこう姿勢への影響があるのだなと思い、靴はやはり大事なんだなと思いました。

 

腰痛や猫背だったりする時は、靴ひもがしっかり締まっているかを確認して、正しい重心で立てているか確認するのも大事な気がしました。

 

地味な発見ですが、姿勢の改善には靴とか靴ひもも重要だと思いました。

 

では。